シンデレラのお話

2021年07月19日 23:25

女の子は女の子のお友達と将来の夢を語り合うことが好き。

子供の頃の夢は「大人になったら舞踏会に行くこと」でした。

お友達が「どうして行きたいの?」って聞いてきた。

子供の頃からオシャンティーな私は「だってワイングラスで葡萄酒を飲むのってお洒落じゃん」って答えた。

お友達が首をかしげて「かよちゃん、舞踏会を葡萄会と間違えてない?ぶどうじゃないよ、ぶとうだよダンスだよ」って言った。

私はお友達の事がとても不思議に思い
「シンデレラの絵本で皆んながワイン飲んでた絵あったじゃん」と教えてあげた。

お友達は言う「あれはダンスホールの周りの人達、真ん中に書いてある絵がお話のメインなんだよ」って。

「あーぁ、そうだよねー」
って気付かされる。

そして2人でけらけら笑って。

その後は、

「女の子はみんなプリンセスよね」って。

どんな時にも女の子はこの言葉に癒されるの。

そして、現在。

私は子供の頃からの夢の

「大きくなったら葡萄会(ワイン会)へ行く」

を実現し、さらに自らワイン会を開催することができた。

ほんと、不思議なお話ね。

当時、ワイン会なんて無かったでしょ。

でも、舞踏会を勘違いしていた私は、葡萄会に憧れそしてワイン会が存在するようになった。

物語が本当になるなんて。

夢は願って叶うのね。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)